Dear marutan*
by y-mirai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Lilypie Lilypie
2005年 08月 29日
お七夜
おばあちゃんが大きな鯛とお赤飯を用意しくれました。
marugaoちゃん初のイベントです。
おばちゃんは昨日からおむつを替えてくれたりミルクを作って飲ませてくれたり・・
とても可愛がってくれています。
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-29 15:56 | イベント・記念日
2005年 08月 28日
祝!無事・退院
検査を終え無事退院です。
marugaoちゃんは初めて外の空気を吸いました。
市川から横浜のおばあちゃんの家に向かいます。
f0074293_2134361.jpg

みんな今か今かと待ち構えていました。
以前私の部屋だったそれはmarugaoちゃん仕様です。
これから一ヶ月 ジジババとおばちゃんに囲まれて暮らすんだよ。
夫がベランダの花を見せたら
「marugaoちゃんが笑った」と主張して止みませんでした
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-28 13:59 | 0ヶ月
2005年 08月 27日
お客様方
今日は私の実家, 前の会社の同僚親子,夫のお姉さん親子,夫のお友達・・とたくさんの人がmarugaoちゃんを抱っこしてくれました。
みんなに「かわいい」と言われ 私もmarugaoちゃんもご満悦。
おかげで、母は哺乳測定を忘れ看護婦さんにめったくそに怒られました。

おっぱいはマッサージしてもらったおかげで大分プヨンプヨンになったけど、
まだ吸われると痛いです。そんな時ちょっと自信がなくなります。
こんなことがありました。
私をめったくそに怒った中年の看護婦さんがmarugaoちゃん抱っこしていたときのこと。
あまり泣くので 美人の看護婦さんがおいでおいでーと言いながら
バトンタッチしました。するとmarugaoちゃんはピタリと泣き止みうれしそうに
微笑みました。 誰に似たのかな?

夜は病院からのお祝いということですき焼でした。
でも 一人でやってもね。。
大変おいしいお肉だったけど
maruたんが気になり殆ど食べれませんでした。
f0074293_21545242.jpgf0074293_21561710.jpg
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-27 13:56 | 0ヶ月
2005年 08月 26日
眠れず
夜中胸がピークに張って眠れませんでした。熱っぽくボーッとします。

泣きながら朝を迎えました。
少し寝て落ち着いたらお友達が尋ねてきてくれました。
ちょうどそのとき私はmarugaoちゃんを自分のベットに放置してミルクを作りに行っていたのでそんな病室に足を踏み入れたお友達は大層驚いたようです。

f0074293_220124.jpg
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-26 13:55 | 0ヶ月
2005年 08月 25日
張り出す
助産婦さんが来ておっぱいをグイグイマッサージしていきました。
昨日の看護婦さんのそれとはレベルが違います。

お産と同じくらい痛かった上に それからどんどんおっぱいが張ってきました。
まるで「marugaoちゃんにいっぱい飲ませる為に分泌しまくってるよ」と言わんばかりです。

だから頑張るしかないです。
夕方から雨になりました。台風11号が来ているそうです。
marugaoちゃんウンチは胎児の緑から黄色に変わりました♪
f0074293_21422960.jpg
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-25 13:53 | 0ヶ月
2005年 08月 24日
同室一日目
この産院は朝7時から夜の9時まで同室です。
夜中は母体を休ませるということで希望者以外は新生児室へお預け
午後3時まで待たされやっとmarugaoちゃんと再会。
おむつ交換と授乳のレッスンを受ける。
看護婦さんにおっぱいマッサージしてもらったらお乳が出てきてビックリ。
ママの意識と関係なく身体は身体でちゃんとmarugaoちゃんのために準備してたみたい。

午前中つらかった歩行もだいぶ楽になりまたじわじわと幸せを実感。
おばあちゃんが来てくれて早速おむつ交換をやってみましたが、
まぁ二人ともウンチまみれに。まだまだ未熟なママとババです。

パパが初めてmarugaoちゃんを抱っこしました。
最初は恐がってたけど抱いてみるとうれしそう

(入院中 夫は毎日 朝晩とmarugaoちゃんの顔を見にきてました
。。。)f0074293_2329754.jpg
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-24 13:51 | 0ヶ月
2005年 08月 23日
おぎゃぁ
f0074293_2371052.jpg
19:19 台風が吹き荒れる中
        3500グラム 51センチの元気な坊や誕生
                     (予定日より3日遅れましたが超安産でした♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生まれるまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
am 1:55 破水
am 2:10 入院 実家の母へ報告 →すぐに「了解」の返信

          眠れぬまま朝を迎え(-_\)(/_-)
am 8:00 今まで検診でお世話になった先生から陣痛促進剤の説明
        「お産は明日だなぁ」と聞かされ ちょっとショック。
am 9:00  促進剤1錠目服用  母来る
am 10:20 3度目のNST 促進剤追加で2錠目服用
am 11:50 診察 子宮口3センチ 内診してちょっと痛み始める。
pm 12:00 ランチ 何とか完食
pm 1:00  痛み出す (>_<)
pm 2:10  4度目のNST 傍の母に痛み訴えると「maruたんもがんばってる証拠よ」と。
pm3:00~pm5:00 陣痛3分間隔!!(心の中で本当にお産が明日なのか自問自答)
pm 5:00 夕食 (とても食べられず手付かず) 
pm5:30  限界を感じ始めたとき 助産婦さんが内診 「あと数時間で生まれますよ」

そこから陣痛室へ。(この時間が一番痛く 辛かったです)1時間半くらいでしょうか。
そして分娩室へ。 30分位いきんだ果て するっと(そんな感じでした) 産まれましたっ。

「おぎゃぁっおぎゃぁ」
出てきた瞬間の元気な泣き声
こう書いている今も泣きそうになるくらい感動的な瞬間でした。
よく出てきたねー。いい子だね。
こうして我が子「marugaoちゃん」との暮らしが始まったのです♪
[PR]
# by y-mirai | 2005-08-23 13:29 | 誕生