Dear marutan*
by y-mirai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Lilypie Lilypie
カテゴリ:我が子へ( 2 )
2006年 03月 22日
夢を持ってね
maruたんは大きくなったら何になりたいかな?

スポーツ選手?サッカー選手なんてかっこいいねぇ。
会社員になって「部長♪」なんて呼ばれちゃったり?

何でもいい。。
でもね夢や目標は持って欲しいと思います。

そしてそれを叶えるために努力して欲しいと思います。
お母さんは恥ずかしながらそういうのなかったかも。

そんなお母さんも最近こう思います。
夢や目標を叶えるために一生懸命であれば、辛いことや悲しいこともがんばれる。
人生で何が大切なのか分かると思う。
そうすれば幸せをちゃんと実感出来る 強くなれる、maruたんの日々が豊かになると思うよ。

パパが良く言うね。
人は死ぬために生きていると。
そこまで歩く距離は人それぞれ違うよ。
どんな道をどうやって歩くかも違う。
だけど共通して大事な事はどれだけ一生懸命歩いたかだと思います。

お父さんとお母さんは 
maruたんがたくさんの選択肢を作れるようがんばるよ。
それがお父さんとお母さんの目標だ。
[PR]
by y-mirai | 2006-03-22 21:52 | 我が子へ
2006年 03月 08日
教えてね
「可愛い子には旅をさせよ」って言葉があるんだよ。
だからね maruたん
色んな経験しなさいね。辛いこともあるかもしれないけど
男の子だもん。 逞しく自分の足で、目で 見つめなくちゃいけないよ。
そしてたくさん冒険しなさいね。

maruたんがおうちの電話番号を覚えたら
一人でお友達の家に遊びに行くだけでなく
秘密基地に行ってきていいよ。
その場所はお母さんに教えてくれなくていい。
でも そこがmaruたんにとって
どんな所なのか 何をしているのかちょっとだけ教えてね。
車に気をつけて行くことも約束してね。

もう少し大きくなったら 
maruたんの居る日本を飛び出すのもいいんじゃない?
文化や言葉の違う世界を見てみるのも素敵だよ。
そして お母さんに教えてよ。
お母さんの知らない世界を。

やりたいことはやるといいよ。
お母さん 「危ないからやめて」って言うかもしれない。
そしたらパパに相談しなさいね。
パパがお母さんを説得させるでしょう。

お前の目で 足で 思考で
出来ることたくさんしてごらんね。
[PR]
by y-mirai | 2006-03-08 20:55 | 我が子へ