Dear marutan*
by y-mirai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Lilypie Lilypie
2006年 03月 10日
夫婦間
恥ずかしい話・・ 私はmaruたんが産まれるまで
旦那が飲みに行くことを許さなかった。(もちろん旦那は付き合いなので強行したが私は
涙を流して旦那を困らせた。
一人で食べるご飯が寂しかったせいなのか 誰と飲みに行くか判らないのが不安だったのか(浮気とか?)わからないけど とにかく 旦那が飲みに行くと分かっている日は憂鬱で
突然言われた日は更に荒れて一人で悶々と犬に八つ当たりなどしていた。(ごめんねdino)

でも そんなことが夢の様に今は違う。
「夕飯食べて帰るから」と言われると 「ふぅぅん」って感じ。
というか「ご飯適当でいいや ラッキー」となる。

当時と今の違いはまさにmaruたんが居るか居ないか。。
でもmaruたんは寂しさの穴埋めではない。決して。

じゃぁ何?と自分でも思うけど。。。。

冷静になったのかな。大人になったのかな。それはないな・・・ (゜・゜*
夫婦仲良くあることがmaruたんにとって何より大切なことだと思う。
ケンカは今でもする。
でもmaruたんのことを思うと「二人が笑顔で居ないと。私がストレスおっ母じゃ
maruたんが不安になっちゃう」と思う。それを無理にではなく素直に出来るのは
付き合いだしてからもずっと優しく大人に接してくれた旦那のおかげだと思う。

maruたんはママに似ね。とよく言われる。
それは外見だと思う。旦那はくっきり二重なのにmaruたんは一重よりの奥奥二重だから。
だけどそんな優しいところはパパ似になって欲しいと思います。

変な記事になっちゃいました。
何故かと言うと旦那が今日飲みに行ったからです。
そして心から「いつもmaruたんのお世話ありがとね。 私の疲れを気遣ってくれてありがとね。
たまにはゆっくり外で飲んでね。」と思ったからです。
そして何より私もビールを飲んじゃったからです( *^-^)ρ(^0^* )

今日もmaruたんはお風呂で元気いっぱいでした。
キックキックされ「痛っ 痛っ」と叫びましたがmaruたんはキャッキャ笑うだけでした。
そんな笑顔がとっても可愛かったです。いつも通り♪あぁ 私は幸せなアホです。
[PR]
by y-mirai | 2006-03-10 21:55 | 思うこと
<< ぽっかぽっか 器用なmaruたん >>